専門指導部の事業について

専門指導部の事業は会員と会員のご家族が対象です。

全て有料です。

◆ 教育相談

会員(保護者のみ)でしたら、どなたでもご利用可能です。
特別支援教育士または臨床心理士が対応いたします。
相談時間は、30分です。

検査結果を元に、お子さんの認知特性の説明や家庭での
子育て方法・心理サポートの仕方、学習方略などを説明いたします。

◆  カウンセリング

会員とそのご家族なら誰でも(小学生~大人まで)利用可能です。
臨床心理士が対応いたします。

不登校・ひきこもり・集団不適応・社会不安・自己肯定感の低いなど
を抱えたお子さんとそのご家族の相談、心理ケアをしています。

初回50分、2回目以降は30分、50分のどちらかを選択できます。

必要またはご希望に応じて、心療内科・精神科をご紹介しています。

◆  専門検査

会員とそのご家族(未就学児〜大人まで)ならどなたでもご利用可能です。
特別支援教育士または臨床心理士が行います。

◆  個別指導

会員で、教育相談を受けた方(未就学児〜高校生まで)がご利用可能です。
特別支援教育士が対応いたします。

受講までの流れは以下のようになります。

1. こっこの会に入会→  会員募集へ
2. 発達検査の実施 または 教育相談
3. 受講

検査結果と、保護者・お子さんのお話を元に、お子さんに合った指導を行います。
月1回以上。指導時間は、30分と50分の2コースです。

◆  SST(社会生活技能訓練)グループ指導

会員で、教育相談を受けた方(小学生~社会人)が利用可能です。

社会生活を送るうえで必要なスキルを学びます。
小学生は月2回。中・高・大学生、社会人は月1回。
8名までの少人数グループ指導です。
受講までの流れは以下のようになります。

1. こっこの会に入会 → 会員募集へ
2. 発達検査の実施 または 教育相談
3. 体験受講(1回)
4. 受講

◆  オプション

カウンセリング、個別指導、SSTグループ指導を
利用されている方から、ご希望があった時に行います。

・訪問

幼稚園、保育園、学校、学童保育、放課後児童デイサービスなどに、
担当している指導者が訪問し、お子さんの認知特性や
指導・支援方法をご提案します。
また保護者と一緒に、保護者の代理で支援会議に出席することも可能です。

・研修依頼

学童保育・放課後児童デイサービス等への指導研修も承っています。

・所見作成

幼稚園、保育園、学校、病院などへ提出する所見を作成いたします。